夢中になれる時間

こんばんは、リコです。ここ数週間、気持ち的にも落ちてしまって過食も出るわでなんだか下り坂な感じでした(´_`。)

まだ完治してないのか・・・と落ち込む事はなくなったのですがやっぱり肉体的にも精神的にも辛くなるのは事実ですね。

 

落ち込んでいるときって頭は暗い考えでいっぱいになっているし、無気力になるんですがそういうときこそ動かないといけないんですよね、本当は。

私の場合すぐ引きこもりがちになるんですけど、そうするとどんどん動かない言い訳をしていくんです。

「体がだるいから」「気分が悪いから」「過食してしまって落ち込んでいるから」・・・等々。 ほんと、動かない理由あげさせたら日本一なんじゃないかなっ!私(*´∀`)

この状態になると頭は正常に働いてません。頭はマイナスだらけなので全てが悲しく見えたり、辛く感じたりします。

極端な話、料理をしたり買い物に出るのでさえ辛く感じます。(ヤバいよね)

そんな時私は、脳みそをマイナスに振り切らない為に頭を働かせない時間を作るようにしています・・・・!!!!

いえ、大きい事を言い過ぎました。作る努力を始めました。(つい最近)

 

簡単に言っちゃえば「夢中になる時間」を作ること。

なんでもいいと思うんです・・・

水泳したり、走ったり、本を音読したり、家で踊ってみたり、ゲシュタルト崩壊を起こすまで同じ文字を書きまくったり。

今という一瞬に没頭しちゃう事。 脳みそに、悲しいや嫌だな・・を考える暇さえ与えない時間を作る事が前に進む為には必要だと思うんです。

マイナス思考って習慣だからそれを正常に持っていくには意識的にそういう時間を作る訓練をするといい・・・・ハズ・・・・・・だ!!!!!!!!!

後、過去の事をなるべく考えない努力をする。まぁ言うのは簡単ですがやるのは難しいんですけどね。

 

いちいち考えるのがだるいので、私は「壁にマイナスになりそうな時に行動するリスト」でも貼っておこうと思います。

あと動く時に「あ〜楽しいいいいぃぃぃぃ〜!!!!」といいながらすると、超絶めんどくさっ!と思っていても何かやってみよっかなって思ったりします。

注意点は壁の薄い家に住んでいたら不審に思われる事ですが、そこは何とか頑張っちゃいましょう。(自分に言ってる)

さ、モムチャンダイエットでもやるか。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全3件のコメント

  1. いだっち 2014年10月4日 2:03 PM

    浮き沈みというか、波というか、ありますよね。
    沈んでいるときは、マイナス面ばかりに気がついてしまうし、
    逆に、浮いているときは、プラス面ばかりが見えてきます。
    日々、良いことも悪いことも起こっているはずなんですが、不思議なものですよね。

    僕の心がけは、『良いことは具体的に。悪いことは曖昧に。』です。
    「今日のお昼に食べた肉がおいしかった」とか、
    「明日を乗り切れば、美味しいお酒が飲める」とか、
    「思いがけず、好きなあの子からメールがきた」とか☆
    逆に悪いことは、
    「今日は血液型占い最下位だったからな」とか、
    「秋は嫌いだから」とか、
    占いとか季節とか、ひとくくりにして曖昧にしちゃいます。

  2. リコ 2014年10月7日 9:26 PM

    いだっちさん^^コメントありがとうございます!

    そうなんです、感情によって見えてくる世界が全く違うんです。
    本当に不思議ですね。。

    いだっちさん!!
    その心がけ素晴らしいです!やり方も具体的ですし、生活にすぐ取り入れられますね!

    マイナス思考の習慣がついていると、心が喜びを感じとるのが鈍くなっていると思うんです。
    なので、いだっちさんがおっしゃるように「**だから嬉しい!」と意識的に感じる事で、プラスの面を拾える習慣付けになるんじゃないかな〜と思いました。

    ここに書いて下さった事をココトモでブログにして頂きたいです^^
    色んな人に知ってほしいなぁ。。。

    あと、私もお酒の事を考えて頑張ろうと思いました☆

  3. いだっち 2014年10月8日 6:38 PM

    少しでも役に立って良かったです☆
    ブログで書きたいことたくさんあるんですよね~。いつかまとめて書いてみますね!
    今回は、せっかくなので、ここに続けてコメントしちゃいますね^^

    前回は「こと」について書いたんですが、「人」についても同じことが言えます。
    人を嫌いになると、その人のイヤなとこばっかり目に付くことありますよね?
    「あの人のしゃべり方がイヤ」、
    「あの人の服装がイヤ」、
    「もう声を聴くのも、姿を見るのもイヤ」と負のスパイラルに陥りますよね。
    これも、
    「あの人は田舎者だからしょうがないか」とか、
    「成長させてくれる人がいなかったんだな、こどものままなんだな」と思って、
    『田舎者』、『こどもみたいな人』と、曖昧なものに置き換えてしまいましょう!
    逆に、
    「あいさつはハキハキしてて良いなぁ」とか、
    「お土産あげたらメッチャ感謝してくれたなぁ」とか、
    良いところは、具体的に見てあげましょう!
    そうすると段々、イヤなところは目に付かなくなり、好きになっていけます。
    いつの間にか、楽しい時間を共有できるようになれるかも知れませんね☆

    最後に、、、
    ここに書いていることは成長への一歩ではありますが、「成長痛」を伴う場合もあります。
    自分の波を見て、ムリはしすぎないでくださいね^^

  • 今日のつぶやき

ページTOP