永遠に食べ続ける辛さ

過食の時に食べる量って半端じゃないです。
経験したことのない人には想像できないかもしれません。

一度過食のスイッチが入るともう止まりません。
買ってきたら買ってきただけ全部食べます。
菓子パン、スナック菓子、焼き飯、ご飯、ケーキ・・・
量がどれだけかはもうどうでもよくて、あったらあっただけ食べてしまいます。
言うならばエンドレスです。

目の前にある食べ物を食べつくすと、それではまだ飽き足らず冷蔵庫の中を漁ります。
次に炊飯器。ご飯も白ご飯にふりかけかけるだけで黙々と食べ尽します。

さてほんとに何にもなくなった・・・。となった場合、お腹てんこ盛りいっぱいでもコンビニに走ります。
菓子パン、菓子パン、菓子パン、焼き飯、焼きそば、おにぎり・・・。
あわてて帰ってまた全部食べ、そして・・・
そして、果てしのない後悔が襲ってくるのです。

この果てしのない後悔がほんとに苦しくて
生きていたくないと思うのはこの時です。

「また食べてしまった、あぁまた食べてしまった。」
自分が情けなくて自分を責めて責めて暗いホールに落ち込んだかんじです。
人に会いたくなくなり、外に出られなくなり、閉じこもります。

この苦しみは誰にも言えずうつうつと一人苦しむのです。
でも

でも抜け出せないことはありません。
私はこの闇からの抜け出し方に気づくのに時間がかかりましたが
抜け出せました。完全に完治しています。
ですから、誰にでも抜け出せる方法というのはあるのだと思っています。
それを信じ、みなさんの参考になればと思いまた書いていこうと思います。

おと

 

おとちゃんメインブログ…
過食症を治して思うこと⇒ http://www.wordsleaf.info/

私が過食を治した道のり⇒ http://naosu.wordsleaf.info/

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP