食べ物から逃げるため家を飛び出した!@2

”生きるため”そう言って家を飛び出した私は一人ぐらしの準備をなにもしていませんでした。

バイトの寮についた私は衝撃でした。まず、部屋が臭い!汚い!ここで暮らせないっていうのが本心でした

まず、最初に失敗したと思ったのが、冷蔵庫がない!鍋もない!包丁もない!

つまり、
自炊ができない!

自炊して、健康的な食事を作ろうと思っていた私はショックでした。

食事はどうしたかというと、なるべく健康食品を選んで食べていました。ですが、どかぐいをしていた私の胃袋が少しの量で満足するはずもなく、コンビニで1000円近く使ってしまったり、コンビニのベンチで食べて、我慢できなくて、また食べ物を買うような事をしていました。ファミレスをはしごしてしまった事もあります。

最初に限界がきたのはお金でした。

食費、銭湯代、洗濯代などを入れたら思った以上にお金がかかり、1ヶ月で10万いかないくらいが飛びました。

結局そんな暮らしは長く続かなくて、過食もやめられませんでした。

自分が自分にあまいのも問題だと思うんですが、今考えると過食がやめらないのも当たり前だなと思います。布団がなくて床でほとんど寝ていた毎日ほとんど寝不足でした。夜中から朝までのバイトからの学校。こんなんで体の調子が整うはずもありませんでした。

体と心の健康どっちもかけてはいけないなと思います。あの時の私はどっちもかけていて、全てに無理をしていました。私は過食から逃げようとしました。逃げる事は本当の解決にはなりませんでした。心の健康、体の健康どうすれば自分が保てるのか考え欲しいと思います。無理に変える必要はないと思います

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP