話すことは離すこと

こんばんは、リコです^^
今日は姉妹サイトのココトモのイベントに参加してきました。

そこでは、参加者が自分の生い立ちを順番に話していきます。皆に自分の挫折した事、苦しかった事を話すのは緊張しまくりでした!!!

ですが、何故だか話した後は気持ちが軽くなっています。何でだろう・・・と不思議な気持ちでした。

その会の参加者の方が「話すことは離す事」とおっしゃっていました。

苦しさを離す。皆に話す。そして皆にありのままの自分を受け止めてもらう。

それによって、恥ずかしい不格好だと思っていた過去も人に聞いてもらうことで自分の受け止め方が変わってくるので面白かった!
そんな貴重な経験をさせて頂きました。

今日のイベントはバックグラウンドも様々な男女が集まってしたのですが、こうゆうイベントを過食女子でもやりたいな〜と思いました☆

何故過食になってしまったのか、どんなことで苦しんできたのか、こんな自分になれたらいいな〜・・・など皆で話し合い、共有できたら素敵な時間になるだろうなぁと妄想しつつ岐路についたリコでした。(妄想大好き)

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全2件のコメント

  1. いだっち 2014年9月3日 9:31 PM

    「話すことは離す事」
    とても良い言葉ですよね!
    「離す」と似ている気がしますが、人は「出す」ことでストレス発散される構造のようです。
    話しをすることで想いを出す、涙を出す、声を出す。
    僕は「出す」場を大事にしています!

  2. リコ 2014年9月4日 5:26 PM

    いだっちさん>
    「出す」事は本当に大切ですよね!
    ストレスは見えないところで溜まっていきますから。

    最近「涙活」なるものを知りました!泣く為のセミナーもあるようです^^笑

    それだけ意識しないと出す事は難しいのかもしれませんね(´・ω・`)

  • 今日のつぶやき

ページTOP