摂食障害は十人十色だという事

ワタシ、kokkoが摂食障害を経験した約3年間は、ワタシにとって色味のないグレーの様な世界の毎日でした。 正直、思い出せるようで思い出せない。あの日あの時、毎日何を考えていたのだろうと思います。 でも、こうやって過去の自分未来の自分と向き合って「逃げず」に立ち向かう事が 前進へのきっかけになると思います。ワタシ自身そうだったから。 ワタシが摂食障害になったのは、高校に入学した後でした。 でも本当はもっと昔から始まっていたのかもしれない。小学生3年生の時も、自分でよく分かっていなかったけど、免疫の病気にかかった訳でもないのに髪の毛がゴッソリ抜けた事がありました。ブラシでとかすと束で抜けて、髪の毛を洗うと何十本も抜けて。 でも母はきちんと病院へ連れていってはくれず。。。これは多分、約1年程の間。 全部抜けたわけじゃないけど、分け目がかなり薄くなり、案の定「ハゲ」とからかわれました。そしていつしか抜ける量が少なくなっていき、元に戻りました。 この様にワタシの場合、こんな出来事から始まっています。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP