嘔吐の苦しみ

こんばんは꒰ •ॢ  ̫ -ॢ๑꒱✩例によって眠れないみかです。今日は、嘔吐の苦しみについて、書きたいと思います。

私はこうやって吐いていました。

私は、最初、喉に親指を突っ込んで吐いていました。そのうち、親指を突っ込まなくても、吐けるようになりました。

嘔吐の代償

そのあと、すごく吐いたことに対する罪悪感を感じたし、吐いたからといって体重が減るわけでもなく、誰かの愛情を受けれるわけでもなく胃が気持ち悪いだけでした。そして、ただただ虚しさが残りました。

現在

今は時々過食してしまうことがありますが、カウンセリングの先生に吐くのは自傷行為だと言われ、吐かない約束をしているので、時々吐きたい衝動が襲ってくることがありますが、ガマンしています。

最後に。。。

嘔吐はとても苦しく、罪悪感や虚しさを伴うものです。過食嘔吐の皆さん、一緒に闘っていけたらうれしいですʕ•̫͡•ིʔྀ。+゚♪

以上、カショジョライターチームのみかでした。

 

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みか
みか

20歳の時にうつ病が原因で飛び降り自殺をしてしまって以後車いすに。。。現在境界型パーソナリティ障害と診断され闘っています。27歳の時に過食嘔吐になり、現在は落ち着いてきています。...

プロフィール詳細はこちら
みかが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全1件のコメント

  1. 葉音 2016年6月25日 5:32 AM

    私も嘔吐の苦しみはすごく分かるよ。
    でも、全てはわかってあげられないだろうって分かるから辛いなぁ。。

  • 今日のつぶやき

ページTOP