過食症とは何か?ー水島広子著、焦らなくてもいい!「拒食症」「過食症」の正しい治し方と知識より

こんばんは。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。みかです。今日は、『過食症とはどんな病気か』について、水島広子著ー焦らなくてもいい!「拒食症」「過食症」の正しい知識より、みなさんにお伝えしたいと思います(*’͜’ )⋆*

過食症とはどんな病気か。

過食症は症状があって、体重が80パーセント以上ある人は過食症と診断されます。ここでいう過食症状というのは、通常の「食べ過ぎ」とは違います。また「だらだら食べ」でもありません。明らかに、「過食のスイッチ」が入って始まり、終わり(多くは嘔吐)があるタイプの過食です。そにくサイクルを繰り返す場合は一見「だらだら」に見えますが、それぞれのサイクルにはちゃんと始まりと終わりがあります。

過食の間は、まるで人間が変わったようになります。実際に、

「過食中のことをあまり覚えていない」

という人もいます。基本的には過食衝動によって食べるので、とりつかれたように食べるという感じですし、自分の意思を持って、どこかでやめることはまずできません。人が部屋に入ってくるなどの邪魔が入って仕方なく止まることはありますが、過食衝動はくすぶり続けます。多くの場合、あとでまた過食をする、ということになります。

よく間違われるのですが、過食症の本質は決して「食べたい病気」ではありません。逆に、「やせたい病気」なのです。

最後に。。。

いかがでしたでしょうか?拒食症も過食症も「やせたい病気」だということが分かりましたね。次回もお楽しみに!暑いので体調に気をつけて。*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。おやすみなさい꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。

 

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みか
みか

20歳の時にうつ病が原因で飛び降り自殺をしてしまって以後車いすに。。。現在境界型パーソナリティ障害と診断され闘っています。27歳の時に過食嘔吐になり、現在は落ち着いてきています。...

プロフィール詳細はこちら
みかが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP