過食嘔吐になったきっかけ

こんにちは➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡

サイトがニューアルされて嬉しくて仕方ない、リコの笑顔の運営スタッフのみかです。ゾノさん、メンバーのみんな、アイコンのかわいい猫ちゃんを描いてくれたリコさん、本当にありがとう(*’͜’ )⋆*

早速ブログを書きたいと思います(๏₃๏)♡( •ั็_•็ั )

今日は、私が過食嘔吐になったきっかけについて書きたいと思います(*’͜’ )⋆*

私の家庭環境

私は、過干渉の親のもとで育ちました。

小さい頃は、理不尽なことで怒られ、訴えても私の言ってることは聞き入れられず、いつも最後に謝るのは私。

一人っ子なので、分かってくれるきょうだいもいませんでした。

祖父母も味方にはなってくれませんでした。

今でも思い出すと、両親のせいですべてを失った気がします。

反抗期・・・?

中学生頃から、母が作ってくれたお昼ごはんやお弁当を、ゴミ箱に捨てるようになりました。

今思えば、淋しかったのかなと思います。

それから、拒食症に・・

最初は拒食症になってしまいました。

ストレスで、ごはんが食べれない状況になりました。

周りが『食べ食べ』言うのも、プレッシャーでした。

そして、過食嘔吐へ

拒食症でホルモンバランスを崩し、月経困難症がもともとあったのですが、それが余計に悪くなって、低用量ピルを飲むようになりました。

低用量ピルは、いわば妊娠したような状況になるので、ポテトチップスや、ピザポテトなどのスナック菓子を、昼夜問わずいきなり食べたくなるようになってしまいました。

吐いたら大丈夫?

食べても吐けばいいや、と思っていました。でも、吐くと胃酸で歯がボロボロになったり、唾液腺が腫れたりするとは知りませんでした。

過食嘔吐から非嘔吐過食へ

嘔吐は、カウンセリングの先生に、『嘔吐は自傷だから、吐かない約束をして欲しい』と言われて、カウンセリングの先生と吐かない約束をして、辞めることができました。

でも、吐くのを辞めたからと言って、過食が治ったわけではありませんでした。

主に夕方、お腹がすいて過食をしてしまい、人生最大に太りました。

そして、現在・・・

現在、ストレスが溜まると、たくさん食べてしまうこともありますが、リコの笑顔で誰かのためになることができ、前向きに生きていけています。

最後に・・・

このような場所を作っていただき、本当に感謝します(*’͜’ )⋆*そして、これからも、ここを訪れてくれる皆さんが安心できる場所にしたいと思いますので、よろしくお願いしますm(._.)m

では、また会いましょう(๏₃๏)♡( •ั็_•็ั )

みか♡

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みか
みか

20歳の時にうつ病が原因で飛び降り自殺をしてしまって以後車いすに。。。現在境界型パーソナリティ障害と診断され闘っています。27歳の時に過食嘔吐になり、現在は落ち着いてきています。...

プロフィール詳細はこちら
みかが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP