裏切りと過食症

皆さん、こんにちは➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡ものすごぉぉぉく早い時間にブログを更新しているみかです。今日は、『裏切りと過食症』というタイトルで、ブログを書きたいと思います(*’͜’ )⋆*少しの時間、付き合ってくれるとうれしいです(o^^o)

ネズミ講の怖さ

私が20歳になったばかりの頃、小学生の頃からの友達に、「エステの仕事をしないか?」と誘われました。

その頃、私は短大を卒業し、ピアノの先生を目指していましたが、いつ職業につけるか分からない状況で、両親も厳しく、バイトとかもやらせてくれなかったので、”働く”という気持ちと、”誰かに必要とされたい”という気持ちが強く、そのことを友達に「お母さんとかには内緒にしとって欲しい」って言われたので、両親には内緒でその話を承諾しました。

それで、エステの事務所に行きました。すると、えらい人が出てきて、いろいろ説明をしてくれました。

「2人紹介したら、払っていけるから、私たちも協力するから」と言われて、約50万のローンを組まされて、美顔器を買わされました。(当時は身分証を見せないとローンを組めないという法律もなく、電話1本でローンが組めました。しかも、商品は親にバレないように、到着する日時を指定できました。)

その友達も、親に内緒だったようなのですが、その友達のお父さんが友達の部屋にあったローンの明細書の控えを見つけて、びっくりして、私の家に来てくれました。

それで、私は幸いなことに、クーリング・オフ期間だったので、商品を返品することができました。

その友達は、「あの人たちは悪くないんよ」って言ってて、完全にその悪い人たちのことを信じ切っていました。

最初は自分が傷つけられる側だったのが、知らず知らずのうちに、自分も傷つける側になってしまったのです。

そして、私もその友達のお父さんが言って来てくれなければ、大変なことになっていました。

いつもその友達を含む4人の友達で遊んでいたのですが、友情は壊れてしまいました。

人間不信

それから、私は、人のことが信じられなくなりました。「人間は裏切る動物だ」とか言っていました。

それで、自分にも自信がなくなり、生きていくのが嫌になり、それが摂食障害につながったと思います。

今の気持ち

最初は、その友達に裏切られた気持ちでいっぱいでした。前述したように、ほかの人のことも信じられないと思いました。

でも、その子が、私が精神科に入院していた時に、入院して来てとてもびっくりしたのですが、その時に、カウンセリングの先生が、「その人も苦しんでるのかもしれないね。」って言ってくれて、少し心がラクになりました。

完全に許せたわけではないけれど、これから少しずつ許していけたらなぁ、と思います。

そして、また4人で遊びたいです。

そんな日が来る来るように日々頑張って行きたいと思います。

過去のことを過去のことにする。

過去のことを過去のことにするには、時間と人を許すことが大切だと感じました。”許すこと”は最初私も抵抗があったのですが、カウンセリングの先生に、”ほかの誰のためじゃなくて、自分のために許す”って言われて、あ、そう考えるとラクになれるなぁ、と思いました。難しいですが、一緒に頑張っていけたらうれしいです(o^^o)

最後に・・・

人を信じられなくなった時、私は絶望しました。そういう時は、助けてくれる人は必ずいるので、病院や学校の先生、近所の人、メール相談、電話相談、誰でもいいので、第三者に頼ってくださいネ^^

とても寒くて、全国で雪が降っていますが、皆さん、風邪やインフルエンザに気をつけてネ♪

ではでは、また次のブログで会えるのを楽しみにしています(o^^o)

みか♡

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みか
みか

20歳の時にうつ病が原因で飛び降り自殺をしてしまって以後車いすに。。。現在境界型パーソナリティ障害と診断され闘っています。27歳の時に過食嘔吐になり、現在は落ち着いてきています。...

プロフィール詳細はこちら
みかが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP