お母さんが自分を太らせようとしているような気がする時

こんばんは➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡みかです。今日はいつもより暖かかったですが、皆さんのところはどうですか?インフルエンザが流行っているので、気をつけてくださいね(*’͜’ )⋆*

今日は、お母さんが私を太らせようとしている気がするのも摂食障害の症状みたいなのですが、そのことについて、書きたいと思います。

お母さんが私を太らせようとしているーなぜそう思うのか。

私は、一人っ子で、お父さんとお母さんの3人暮らしで過ごしました。

そのせいか、家のお菓子はほとんど私のものだったし、食べないとお母さんやお父さんが悲しんでいる気がしました。

そして、一緒にごはんを食べている時とかも、私はもうお腹いっぱいって思っても、「もうちょっといらんで?」とか、「あと半分いらんで?」って言われたりするので、お母さんは自分を太らせようとしてるんじゃないかって思うようになりました。

しかも、私は断ることが苦手なので、お母さんの残念そうな顔を見たくないというのもあって、食べてしまって、後で後悔して嘔吐したりしていました。

また、中途半端な時間帯にお菓子を食べてしまって、あまりお腹が空いてない時にごはんが出来た時とかも、今でも無理し食べています。

そう言う時に、私はお母さんが私を太らせようとしてるんじゃないかって思います。

その気持ちは妄想か現実か?

結論から言えば、妄想だと思います。お母さんは、ただ単純にごはんをあまり食べようとしない娘を心配しているのだと思います。でも、親の方も、少し心配性で、少し過干渉なのかもしれませんね。

お母さんからの誘惑に、どう対処したらいいか?

食べたくない時は、断ることが大切だと思います。でも、ただぶっきらぼうに「いらん」みたいな感じでことわるのではなくて、「もうお腹いっぱいだから、食べれない。ありがとう。」みたいな感じで言うことができるかもしれませんね❀.(*´◡`*)❀.

それから変な時間にお菓子を食べてしまった場合は、「ごめんね、さっきお菓子を食べてしまったから、あんまりお腹空いてないから後で食べるね。」と言うと、相手の人も気を害さずに、食事ができるかもしれませんね❀.(*´◡`*)❀.

お母さんに自分の気持ちを伝える。ー『ありがとう』は魔法の言葉☆

『ありがとう』は魔法の言葉☆

私が精神科に入院していた頃に、私の心に立ち向かってくれた看護師さんがいました。その看護師さんが、「『ありがとう』は魔法の言葉」だと教えてくれました♪

でも、私は『ありがとう』とか、『ごめんなさい』とか、自分の気持ちを、親に素直に伝えるのがすごく苦手でした。

なので、メールや、ラインで、『ありがとう』とか『ごめんなさい』って伝えるようにしました。

すると、お母さんはとてもうれしそうで、親子関係が、少し良くなり、ケンカする頻度が減りました。

まとめ

お母さんが自分を太らせようとしているという気持ちに対処するためには、

  • 「もうお腹いっぱいだから食べれない。ありがとう。」みたいな感じで、やんわり断る。
  • そのために、お母さんに、『ありがとう』や、『ごめんなさい』など、自分の気持ちをメールやラインで伝え、お母さんと、できるだけいい関係を培っておく。

最後に・・・

・・・最後まで読んでくださり、ありがとうございます➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡

思春期になると、過食症当時者の『痩せたい』っていう気持ちと、母親の『たくさん食べて、元気にスクスク育って欲しい』という気持ちが交錯し始め、そうすると、母親との関係が悪くなり、過食が悪化するという悪循環に陥りがちです。

その悪循環に陥らないようにするために、普段から『断る努力』を続けていきましょう。そして、自分の気持ちをできるだけ伝えましょう。

このブログが、お母さんが自分を太らせようとしている気がすると思っている人たちの参考になればうれしいです(*’͜’ )⋆*

では、また次のブログで会いましょう➚ (ૢ›◡ु‹⁎)♡おやすみなさい♬( •ॢ -ॢ)-♡”

 

みか♡

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みか
みか

20歳の時にうつ病が原因で飛び降り自殺をしてしまって以後車いすに。。。現在境界型パーソナリティ障害と診断され闘っています。27歳の時に過食嘔吐になり、現在は落ち着いてきています。...

プロフィール詳細はこちら
みかが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP