『鬱病』と診断されました(絶望的な愛の叫び)

『鬱病』と診断されました

今日は、
今年で六年目になる心療内科に行ってきました。そしたらなんと、なんとなんとわたしは『鬱病』だと、診断されました。それに伴い、お薬も増えました。おいおいどんだけ飲ませるんだよ、お薬で解決出来るなら世話ないよ。ああ、婚活がんばりすぎたのかな、間髪入れずに、ゼクシィまで上り詰めたんだもんな。(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)

なんだかね、
本当に、わたしには休養が必要だったのだなあと思い知らされたし、不思議とね、『今日からの人生が本番』なんてことも思ったの。『鬱病』のひとに『がんばれ』は、禁句だから、わたしも同じく追い詰められ状態になってしまうかもしれないけれど、すこしづつ、すこしづつ、上を向いてゆこう。もしも、次も次も振られたとしても、もう恋なんてしないなんて言わないよ!言わないから!※※※リコの笑顔の『相談役』は、『やっぱり出来ません!!』と、直前でドタキャンしない方がいいかもね。(本業が忙しいひとは、こころの負担になってしまうので、難しいかと思います)。

摂食障害=絶望的な愛の叫びなのだろうか

えむより
(お薬、効くのかなあ)

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP