100%自分に合った環境はないのにも関わらず、生きようとしているのは誇りだよ

100%自分に合った環境はないのにも関わらず、生きようとしているのは誇りだよ

えむです。
笑むです。
明日、イヤーマフが届く予定なので、いまからわくわくです。昨日は彼の手作りサンドイッチを食べました。わたしのリクエスト通りのサンドイッチ。彼のサンドイッチは銀河一だ。なみだが出そうになりました。彼は16年振りに再会した幼馴染なのです!互いの家まで五分で、小学校低学年のときは学校まで一緒に通っていたのです。だから、運命、なの。『鬱病』については、抜け出せたか、抜け出せていないのか、なんて、よくわからないし、実際、イヤーマフを欲しているあたり、まだまだ抜け出せていないのかもしれないけれど、『鬱病』を抜け出そうという気持ちの自分と、他人からの愛ってやつで、すこしづつ、すこしづつ、わたしは今日も一日を乗り越えてゆくの。

『摂食障害』については、
ずばり、フラッシュバック=トラウマ=PTSD、が、襲い掛かってこなければ、大丈夫になってゆくのかな。警察沙汰性的被害、裏切り、暴言、豹変、が、わたしを、過食過飲嘔吐下痢ら豪雨慟哭麻痺へと陥れた。最初の性的被害からもうすぐ10年が経とうとしています。生傷は、未だに消えていません。多分、一生消えることはないでしょう。そもそも『性的被害』に出くわしたのも『発達障害』が原因だったりする。素直だから、ひとを信じやすく、騙されやすい、、、わたしの特性は、そこなんだ。10年前は『発達障害』の診断も降りてなく、健常者だと思って生きてきたから、わたしは『10年前のわたし』を、許してあげようと思う。よくがんばって、そこからの10年間生きてきたねと褒めてあげようと思う。そうしながら、フラッシュバックの回数が減って、摂食障害に繋がらなくなるといいなあと思いながら、今日を乗り越えて行く。そういえば、生理の喜悦を味わえそうな予感なんだよね、いま、すごく、痛い。

えむより

◆PR:自信はないけど恋したい人のための恋活サイト『Piece』公開!
当サイトの運営団体ココトモがつくる恋活サイト『Piece』は、恋愛コンプレックスを持っている人たちが「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」を目的とした恋活サービス!ただいま公式サイトにて無料プレユーザー募集中。

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP