たったひとつしかない自分の身体を大切に出来たら、それはとてもすてきなことだね

えむです。
笑むです。

飲食のことで傷付き、苦しみ、一度も飲食で悩んだことのないひとが羨ましいとは思うし、発達障害のように、何かの精神疾患と合併し、二次障害として発生した摂食障害に傷付き、苦しんでいるなら、その『羨望』は、度を増して強いものになっているのだと思うの。実際『生死』を彷徨う危機状態のときに、SNSの誰が助けてくれるというのだろう?(←出た!!)と思うけれど、そもそも、本当に摂食障害で死を望んでいたらSNSはやっていないのだろう。飲食のことで傷付き、苦しみ、死にたいほどに悩んでいるひとは、決して、ひとりではない。それは綺麗事なんかではなく実際問題『現実』なのだ。物理的にひとりの状況だとしても、画面を隔てた向こうには、あなたの仲間がいる。だから『ひとりじゃないよ』の、ことばは、わたしは受け入れられる。愛されたい、愛したい、助けてほしい、に関しては、まずは自分自身を受け入れ、目一杯のご自愛をすることからだろう。あくまのように襲い掛かる優劣と闘う日々に過労してしまったら『ひとりじゃない』と、SNSで発信してみるのもいいじゃないか。あなたが『あなた』に伝えるのさ。

まずは、
他人よりも、たったひとつしかない自分の身体を大切に出来たら、それはとてもすてきなことだね。あなたは今日も生きている!えらいねえらいぞ(о^∇^о)

えむより

◆PR:自信はないけど恋したい人のための恋活サイト『Piece』公開!
当サイトの運営団体ココトモがつくる恋活サイト『Piece』は、恋愛コンプレックスを持っている人たちが「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」を目的とした恋活サービス!ただいま公式サイトにて無料プレユーザー募集中。

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP