過食症と上手く付き合う方法~医療機関を受診する~

こんにちは~
さつきです。
今日もなんだかブログを書きたい気分だったので、書くことにしました。
今回は、医療機関を受診するときに気を付けること、医療機関の選び方等を書こうと思います。

~医療機関の選び方~
・通える範囲にあるのかどうか
・先生は自分にあっているのかどうか
・近くの薬局の薬剤師さんがよく話を聴いてくれるかどうか

私の場合はこの3つの条件に全て当てはまる医療機関を受診しています。

通える範囲にあるのかどうか、これはとても重要です。過食症の人はただでさえ体調が優れないことがあるので、遠すぎで病院行けません、お薬貰えません、じゃ、もとも子もありません。

先生は自分にあっているのかどうか、これも重要です。先生が自分に会わないと過食症は改善されません。
先生が男性なのか、女性なのか、若いのか、年配なのか、傾聴してくれるのか、してくれないのか、アドバイスをくれるのか、くれないのか、気持ちを受け止めてくれるのか、くれないのか、付添人である家族の相談にものってくれるのか、くれないのか、等です。

今は「かかりつけ薬剤師」という制度があります。
この制度によって、一人の薬剤師が貴女の専属になり、主治医には言えないような悩みを聴いてくれたり、小さな体調の変化も見逃さないようになるのでとてもお薦めです。

以上です。
つたない高校生の文章をお読みいただきありがとうございました…!

◆PR:リコの笑顔がつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP