HB1(HAPPYBIRTHDAY)~わたしを過食飲嘔吐鬱病から救ってくれたのは『彼』でした

HB1~わたしを過食飲嘔吐鬱病から救ってくれたのは『彼』でした

えむです。
笑むです。

HAPPYBIRTHDAYケーキをママが買ってきてくれました(本名がネームプレートに書いてあるのでちょいと隠す笑)。あ、ちなみにBIRTHDAYは、ま、だ、で、す。前祝いしていただきました。ありがとう、ママ。いつも迷惑をかけてしまってごめんね。それでもわたしに『えむちゃんが存在する意味はある。生きてる価値はある。だって、ママのたったひとりの娘だもん』といっぱいいっぱい励ましてくれてありがとう。

昨日のリコの笑顔Twitterでも発信したけれど。家族愛の部分を異姓愛で満たしたり、家族愛、異姓愛、人間愛、どれも満たされてないとやはり摂食障害再発してしまうと思った。同時に、わたし自身も、家族愛、異姓愛、人間愛を渡せる器を持っていなくてはならない、愛への執着は計り知れない、とのことで、、、HAPPYBIRTHDAY~わたしを過食飲嘔吐鬱病から救ってくれたのは『彼』でした、を、書き隊宣言してたけど、書けるかなあ、、、。

『お前なんか最初から好きじゃなかった、障害者はゴミ屑だ!!』

 過去を蒸し返すのは苦しいけれど。この台詞をぶつけられてから、まもなく一年の月日が経とうとしています。障害者就労b型に通所していた当時にお付き合いをしていた年下男性から発せられたことば。もちろん以前ブログ投稿した『たったひとりの人間で過飲症になった障害者就労b型事件』も相俟っていた時期でもある。所謂まあ二人の男性からの“ダブルパンチ”が、わたしを過食飲嘔吐慟哭麻痺へと導きました。きっかけは『異姓の言葉』と『異姓からの拒絶』、過飲食と、上からも下からも全て吐き出せる御手洗いがお友達であり、徐々にコイビトとなりました。

(続く、、、)
えむより
(このはぴばシリーズ?完結させることが出来るのか!?30日間チャレンジも近付いているのだぞ!!)

◆PR:リコの笑顔がつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP