(二日目)体型管理はわたしの一生のテーマ~明日への意気込み

(二日目)摂食障害克服にむけて30日間チャレンジ

こんにちは。
えむです。

⚫️頑張ったこと
昨日の『頑張ったこと』で“吐き気と戦ったこと”と記載したけれど、深夜、猛烈な吐き気に襲われ、結果、嘔吐してしまいました、チャレンジ初日からなんてことだ!と思ったけれど、だからこそ、今日は『安静』に過ごしたこと、を、がんばりました。

⚫️一日の飲食メモ
朝→麦茶、ひじきの煮物、豆腐、コロッケ、バームクーヘン

昼→麦茶、ポカリスエット、板チョコ、ハンバーグ、卵、巻き寿司

夜→牛乳、麦茶、サラダ

⚫️一日のお薬メモ
セルトラリン3錠

⚫️明日への意気込み
夜は、牛乳、豆乳を優先して、サラダ、または、ヨーグルトにしたいです。ブログで『過食飲嘔吐から救ってくれたのは“彼”でした』は、確かにそうだけれども、だからといって『太った、痩せすぎ』という体型の悩みから解き放たれるわけではないと日々痛感。いや、そもそも恋愛以前に自分の身体とは生きている限りはずっとお付き合いをしてゆくわけだから、重く言ってしまえば『一生のテーマ』だな、体型を気にするわたしとしては、ね。加齢と共に女性ホルモンが減少し、いつかは閉経を迎える、誕生日の『生まれてきてよかった』は、本音なのに、ひとつ年齢を重ねるたびに、さみしさも募る矛盾との闘い。泣いてしまいたくなるときもあるし、鬱々と塞ぎこんでしまいそうだな、それだけでわたしはむねがくるしくなった。運動量を増やすのも、いまのわたしには負荷になるだろうけれど、鏡に映る自分の全身に嘔吐したくなるくらいなら、運動量を増やすほかなくて。ただ、運動中にフラッシュバックやら聴覚過敏(←四車線道路の音が駄目、などなど)、すれ違うだけで罵声を浴びせる街では有名の男性、が出現するから、ソレを覚悟で挑まなくては、だ。昔のジョギングしている自分のほうが、つよかった。過去に耽らずに、明日はつよさのレベルを上げたい。とりあえず、自分に選択肢を与えてあげよう。aサラダのみ、または、b運動量を増やす。abどちらか出来れば、自分を認めてあげよう。生、き、る。

えむより

◆PR:リコの笑顔がつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP