過食嘔吐と私②

トイレで吐いてしまった次の日、どうも胃の調子がおかしく・・・
いつもより体が食べ物を欲している感覚がしました。
食べても、食べても満足出来ない。怖い、けど食べるのをやめられない。
自分の中で何かが崩壊していく助長がありました。

皆さんもそうだと思いますが、最初は必ず過食なんて辞められると思っています。
私も例外なくそうでした。
明日は吐かないぞ、明日こそは・・・と流れていく月日。
徐々に現れる体の不調。足はむくみ、頭はぼーっと麻痺状態。けだるい、けだるいぞ!!
ですが、日に日に受験のプレッシャーが強くなる中で私の過食の回数は増えていく一方でした。

具体的な食生活は覚えていませんが、1日に5−10回は吐いていたと思います。
口に入れた物が胃に残っている感覚がどんどん気持ち悪くなってしまい、食べたら必ず吐いていました。

そしてついに母に気づかれてしまい・・・。

「りこ、最近おかしいよね?食べ過ぎでしょ?」
母は探ってくるように言ってきましたが、私が隠れて吐いていた事は知っているようでした。
急に食べる量も増え、トイレにやたらこもっている私。
バレてない思っていた私がおめでたい。母に問いつめられながらそう思っていました。

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP