ゾノ

ゾノ

生年月日:1983/12/2

プロフィール

1983年生まれ、東京在住。
IT系企業に2年間の勤務後、独立。東京・高円寺にてカフェ『Fucca Fucca』の経営を行う。大赤字から2年で黒字化、王様のブランチにも掲載される繁盛店にするも、自分が作ったお店に自分自身が居場所を感じられなくなり、うつ病になりました。

その後、話を聞いてくれる友人に救われたことをきっかけに、2013年3月に「悩みを話せる友達が見つかる」をコンセプトにした無料相談サイト『ココトモ』を立ち上げる。苦しんだ過去のおかげで、誰かの心に寄り添えるようになったことを感じて、少しずつ、自信を取り戻すことができました。

2015年7月には東京・代々木に「ココロをシェアする」コミュニティスペース『ココトモハウス』をつくり、自分の気持ちの変化に合わせてwebの世界からリアルの世界へと活動を広げていきました。たくさんの人たちから愛情を受け取って今の自分があるので、今度は自分が愛情を渡せたらいいなと思っています(*´`)

好きなこと・趣味

誰かと「心が繋がった」と感じる瞬間, 何でもないことを楽しむこと, おさんぽ, 公園, 自然を見たり散策したりすること(山・滝・川・森・海、すべて好き!), カフェ, 喫茶店, 読書, お祭り, ラーメン, お好み焼き, 笑顔がステキな人
想いを表現すること(文章, web制作, 企画, マーケティング, 経営)

▽ペット

ゾノからのメッセージ

はじめまして、管理人のゾノといいます。
このサイトは、10年以上も過食嘔吐に苦しんでいる親友「リコ」のために作りました。いつも「周りに相談できる人がいない…」「自分に自信がない…」と苦しんでいた姿を見て、僕にできることで何か力になれればという気持ちで作りました。

サイトの名前は、とても私的な理由ですが、「リコが笑顔になってほしい」という想いが込められています。

僕自身は、過去に「うつ病」になった経験があります。また、家庭環境や失恋の影響から「愛情飢餓感」を抱えていた時期も長くありました。そして、そのときに、親友であるリコがいつもそばで話を聞いてくれたことで救われました。

きっと、人を救うものは「愛情」なんだと思います。

だから今度は僕が、
リコや皆さんに愛情を渡していきたい!
過食症に苦しむ人たちが笑顔になるお手伝いをしたい!

心から、そう思っています。

過食症は難病ですが、決して治らない病気ではありません。
このサイトをつうじて、1人でも多くの人に過食症を克服するきっかけをつくれたら嬉しいです。また、僕にとっても、お互いの心のうちをさらけ出せる繋がりができたら・・・嬉しいです♪

  • 今日のつぶやき

ページTOP