私の過食対策 その①

皆さん、こんにちは ☆

今年はとてもとても暑い夏でしたね(>_<)

特に西日本で被害に遭われた地域の悲惨な光景を目にするたびに、本当に胸が痛みました、、

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、1日でも早い復興を願うばかりです。

さて突然なのですが、これから少しずつ、私が日々過食をしないためにやっていることをご紹介できればと思っています(*^_^*)

体調の事があるためマイペースな更新になりますが、どうぞよろしくお願いします♪

その①
よく噛んで食べる

私は大体、最低でも一口30回 、 固いもの、繊維質のものなど消化に時間が掛かるものは多い時で50~70回くらい噛んで食べるようにしています。

「そんな面倒なことはできない」「やりたくない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、これまで色んな方法を試した中で、これは本当に効果がありました(^^)v

たとえ同じ量でも、沢山噛めば噛むほど、確実にお腹がいっぱいになるんです(#^.^#)

また早食いしている時は気持ちが急いていたり、今この瞬間に食べているものではなく、次に口に入れるものに意識がいってしまいがちですが、ゆっくり時間をかけて咀嚼すると頭の中が冷静になっていき、心も落ち着いてくる為、自分にとって必要な量に気づけるようになります。

ちなみにレプチンという満腹ホルモンがあるのをご存知でしょうか?
このホルモンは脂肪細胞から分泌されるのですが(なので、ある程度脂肪があった方がレプチンは出やすくなります)、これが出るまでにはだいたい20~30分は掛かると言われています。

そのため早食いをしてしまうと、満腹を感じる前に食事を終えることになるので、食べ足りないという感覚を感じやすくなってしまいます。

ただそうは言っても、お仕事や家事でそんなに食事に時間はかけられない、、という方も多いとは思います。

けれども早食いのために過食モードに突入してしまうと、結果的に過食や嘔吐に時間を費やしてしまうということになりかねません。

それなら 適切な量(毎食よく噛んで食べると、それが徐々に分かるようになってきます)をゆっくりよく噛んで食べた方が、時短にもなりますよね。

この方法はお金もかかりませんし、唾液が沢山出て消化を促してくれますから、よく噛むことは本当にお勧めです。

早食いになってしまいがちな方は、今日から是非試してみてくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)

みどり

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』正式リリース!
当サイトの運営団体ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

みどり
みどり

25歳で抗精神薬を止めたことがきっかけで、ストレスと止まらない食欲に悩まされ、非嘔吐の過食症になりました。 体調も崩し、拒食のような状態も経験しましたが、現在は少しづつ心身のバランスを取れるようになってきています。...

プロフィール詳細はこちら
みどりが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』ついにプレリリース!byココトモ

    自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』ついにプレリリース!byココトモ

  • 今日のつぶやき

ページTOP