時間薬

お久しぶりです。さつきです。最近全くブログを書いていなかったので書いてみようと思いました。

今回は時間薬という言葉についてです。

時間薬とは簡単に私風に訳すと時が経つにつれて辛かったり悲しかったりした出来事が和らいで来ることを言います。

私は小学5年生の時に初めていじめを受けました。
その時はその苦しみが全面にありましたが、今は今の私の生活があり、充実していてその時のことを今は全面には苦しみなど感じていません。

きっと今、辛い思いをされている方は時間薬と言われても「そんなこと言われても今が辛いんだからしょうがないじゃん。」とか、「いずれ苦しみが和らぐとしても今のこの苦しみをどうにかしてほしいんだよ。」等と思うと思います。

でも、「時間薬」この言葉をどこかで覚えていてほしいのです。

今の自分にはどうにも出来ない苦しみにも、きっといつか折り合いがつけられる時が来ます。

大丈夫、神様はきっと貴女の味方ですよ…!

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

さつき
さつき

通信制高校に通っています。 週5日コースです。 気分の波がとっても激しいため、精神科に通っています。  ...

プロフィール詳細はこちら
さつきが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 今日のつぶやき

ページTOP