過食が教えてくれる心のサイン

こんにちは♡えれみです♪

今回は、過食が教えてくれる心のサインについて書いていこうと思います!

 

 

過食症になる人は、自分の思いや感情を感じるのが苦手な人が多いと思います。

自分の感情や思い、したいことを押し込めて、人の顔色を伺って人に合わせて生きてきた人が多いと思います。

でもそのような生き方をしてきて気づかないうちに溜まったストレスが、過食として表に溢れ出てしまったんだと思います。

 

私もほとんど過食が無くなったとはいえ、少し食べ過ぎてしまう日や、痩せたくてたまらなくなる日があります。

そんな時は、「最近の食生活が良くなかったのかな?」「何かストレスになることがあったのかな?」と自分にじっくり問いかけてみます。

私も以前よりは自分の感情がわかるようになりましたが、まだまだ人より分かりにくい方なので、過食っぽくなったら何かの心のSOSだと思って自分の心と向き合うようにしています。

食生活の乱れを、「今の自分じゃだめだ」という心の叫びだと捉えています。

そして、今までの食べ方や生活の仕方を少し変えてみたり、新しいことを始めてみたりしています。

 

 

皆さんも過食をただただ悪いものとして嫌うのではなく、少し視点を変えて何かの心のサインとして捉えてみたらどうでしょうか?

すると、少し気持ちが楽になったり、新しい何かに気づくかもしれません。

 

このブログと一緒によく読まれているブログ

このブログを書いた人

えれみ
えれみ

初めまして!えれみです♪ 13年前に拒食症、9年前に過食症になり苦しみましたが、今は過食も拒食も落ち着いています。 電話相談も行なっていますので、誰かに話を聴いてほしい方、何か意見がほしい方、共感してほしい方、気軽にお話で...

プロフィール詳細はこちら
えれみが最近書いたブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページTOP